さび防ぐには電子錆防止ユニットが有効です。

ラスターミネーターの働き

ボディのさびをラスターミネーターで解決する!

〜環境、バッテリーにやさしい電子さび防止器ラスターミネーター

ラスターミネーターRTR91型

電子さび防止器、ラスターミネーターが他のさび防止方法と最も違うところ。

ラスターミネーターはさびに直接効く、ダイレクト・カップリング型

  • 取り付け場所が面倒なアノード型でない。
  • ラスターミネーターは直結式でさび抑制するパルスを直接車のボディに送るため、防食パルスの損失がない。

ラスターミネーターは大気の湿度、水分などの媒体にたよらない。

  • 車は“雨の中”をいつも走っているわけではなく、通常、車は大気中で使用されており、常時さびを防ぐ作用がなければ意味がありません。
  • ラスターミネーターは陽極防食を採用しているため、車の周囲の湿度、水分の多少にかかわらず、防食パルスをコンスタントに送り続けます。

ラスターミネーターの防食パルスは電子機器に影響をあたえない。

  • ラスターミネーターはコンピューター制御のエンジンや搭載している種々の電子機器に影響をあたえません。
  • ラスターミネーターはボディに接続するパルス線はたった1本線です。しかもわずか3mAで車載の時計とほぼ同様です。

ラスターミネーターは配線引き回し、車への取付けが簡単。

  • まさに取付け方法が容易です。アノードがないため、3本の線を結ぶだけです。アノード型のように取付け場所を選びません。
  • 穴をあけ不要で、ボディにある機器取付け(テールランプのユニットなど)のナット、ネジをゆるめカップリングをはさみ込み、共締めするだけです。
  • 電源はバッテリー直接、車の配線どちらからでも拡です。もちろん、オーナー自身で取付けが可能です。
  • コネクター配線でないので配線は自由に引き回しできます。

ラスターミネーターは小型、軽量、省電力

[check]本体はタッシュボードの下に、あるいはサイドパネル側に、パイロットランプ付きで作動チェックはいつでも可能、消費電力は約0.35Wです。
[check]新車、10年以上の使用車を問わずさび・腐食をしっかりと抑制します。
[check]アンダーシャシー、ボディの内、外側から24時間サピから防護します。
[check]極小のエンジン・パーツまでにも酸化抑制作用します。
[check]塗装被膜劣化とオイルの酸化を抑制する作用があります。
[check]ボディ塗装面積の95%*1をさび発生から強力に抑制!

電子さび防止器、ラスターミネーターの取付けは本当に必要?

〜次のような現象をクリアします〜

毎年、新車に買い換えている方や月一回モール下、ドア内部タイヤハウスなど、すみずみまで丁寧にワックスをかけている車への取り付けは不要かもしれません。しかし、

もっとも判りにくいのは、ボディ金属の内部からも腐食現象が出てくることです。ボディとさびで説明したようにボディ用鋼鈑にも不純物が多少なりとも含まれており、電気化学的なガルバニ腐食が始まります。

また近年の雨にはサビの一因となる酸性物質が多量に含まれ、車の塗装に付着して塗膜を傷めます。

今年の夏ような過酷な晴天の日にはボディは強い紫外線を受け、塗膜は劣化します。

海岸線の潮風を常時うける地域においても、塩化ナトリウム分が慢性的に付着して、水分を常に引き寄せ、除去できず塗膜いため、腐食(さび)を進行させます。

電気化学的腐食(さび)には一般産業界でも使用されている電気的処置が最も有効です。

電子さび防止器、ラスターミネーターは犠牲アノードでないので、メンテナンスフリーで取り付け簡単!まず、メールでご相談ください。 

ご質問は下記フォームでどうぞ

577410

*1 効果の薄い無塗装面、ブレーキローター、エキゾースト系などを除く

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional